第9回瀬戸大橋模型船大会 in 児島マリンプール

 


2011年10月9日 ファッションタウン児島の、素晴らしい市営プール施設にて
関西を中心に、全国各地から模型船愛好家の方々が勢揃い


弊社新製品BT-1L、T1DR-L搭載のオープンボートが並ぶ。
船体はビストウ製クリンカー張りオープンランチ 「カシモ」のキット。


同じ船体、動力でも艤装や細部の技工は四者四様、十人十色。個性が光る。


ビストウより参考展示の新製品「ネイーマ」
キャビン、階段に至るまでレーザーカット済。

弊社BT-1L、T1DR-L搭載可能
11月発表予定とのこと。


宇高連絡線三代目 山陽丸は自作艇。T3DRを搭載し堂々とした走航を見せる。


同航路の歴代連絡船 三艇 夢の同時走航


模型船舶界 大御所の自作艇(船体、スチーム動力系全て)に注目が集まる。


弊社スチームエンジン・サービスステーションでもある、モデルショップ・キャプテンさんの出店も盛況でした。


とりあげた船以外にも、各々趣向を凝らした力作が、所狭しと並ぶ様は圧巻でした。

大会は倉敷模型船クラブ主催により開催され、自治体や地元マスコミの後援もあり大いに賑わいました。
また走航会と並行しスケールモデル展示会、海洋画家・高橋健一氏の原画展も開かれており、
モデラーだけでなく多くのギャラリーが出入りしました。
ファッションタウン児島の振興にもなったようです。

天候にも恵まれ、大会は大盛況のうちに幕を閉じました。

 


Copyright(C) SAITO SEISAKUSHO CO., LTD. All Rights Reserved.

TOP